バルクオムの支払方法で、paidyって何?【知ってて良かった】atoneとの違いや注意点を解説します!!

支払方法

バルクオムっていいですよね?

クレジットカードを持ってなくて、コンビニで翌月払いをしようと思ったんだけど、支払方法に「paidy」(ペイディ)って書いているんだけど、これって何?

結論から言うと、コンビニで翌月払いが出来る新しい支払方法です。

同じくコンビ二払いが出来る「atone」と比較や利用上の注意点も、併せて解説しますね。

⇒⇒【公式】コンビニ後払いができるバルクオムを試してみる

paidyって何?

結論から言うと・・・

   クレジットカードが無くても、後払いが出来る新しいサービスです。

使い方は簡単で、支払方法で「Paidy」を選択すれば、後払い手続きは完了です。

では支払はどうすれば良いかというと・・・

 配送した月の翌月の3日までに、請求が確定したことを知らせるSMSやメールが届きます。

 その後、10日までに、コンビニのチケットを発見するマルチメディア端末(ローソンならロッピー、ファミリーマートならファミポート等)で、支払ボタンを押して、指定の番号を入れることで請求書が発行されるため、それをレジに持っていけば、支払が出来ます。

コンサートのチケットを申し込んだ人であれば分かると思いますが、マルチメディア端末の操作は簡単なので、初めての人でもすぐに操作できます。

⇒⇒【公式】コンビニ後払いが出来るバルクオムを試してみる

atoneとの違いは?

ズバリ・・・

 手数料の違いです。

具体的には、atoneでは99円に対して、paidyでは356円で、その差は257円です。

金額を見ると、atoneの方が安くて良さそうですねが、Paidyならではの メリットがあります。

それは、Paidyは自宅に請求書が届きません!!

クレジットカードだと、請求明細が家に届くため、家族にばれてしまうケースが考えられますが、Paidyだとそれがありません。

家族に言うと反対される場合や、こっそり支払いたい場合に便利ですね。

稀に、支払が厳しい月があると思いますが、Paidyの場合、専用スマホアプリより操作することで、分割払いに変更できる機能もあって非常に便利です。

後払いサービスの利用の注意点

ズバリ言うと・・・

 商品に請求書が添付されておらず、支払を忘れてしまうことです。

商品と一緒に請求書が届けば忘れませんが、後からアプリで請求が来る場合、すっかり忘れてしまうことが考えられます。

忘れてしまうと、ペナルティとして手数料が上乗せされてしまうので、注意しましょう。

私自身忘れることが多いため、スマホのカレンダーに、「8日:コンビニ支払」と、毎月の繰り返しで登録をしていることで、払い忘れを防いでいます。

後払いサービスでバルクオムを入手して、誰よりも早くカッコイイ肌を手に入れませんか?

⇒⇒【公式】コンビニ後払いできるバルクオムを試してみる