バルクオムの支払方法で、atoneって何?【知って納得】paidyとの違いや注意点を解説します!!

支払方法

バルクオムってカッコよくて欲しいですよね?

申込ページを見て支払方法を調べてみると、「atone」って書いているんだけど、これって何だろう???って、思いませんでしたか?

私は聞いたことがなくて、使って良いのか心配になりました。。。

結論から言うと、コンビニで翌月払いが出来る『新しい支払方法』なのです。

ただ、同じプルダウンの中で。コンビ二払いが出来る「paidy」もあって、比較や利用上の注意点も、併せて解説しますね。

⇒⇒【公式】後払いが使えるバルクオムを試してみる

atoneって何?

結論から言うと・・・

 手元にクレジットカードが無くても、後払いが出来る『新しい支払方法』なんです。

この支払方法を選択すると、商品とは別に、翌月の始めに、コンビニ払いの請求書が届きます。

支払期限が書いているので、それまでに、請求書をコンビニに持って行って、払うだけです。
すごい簡単ですよね?

もしクレジットカードを持っていない、または使いたくない場合でも、このサービスを利用することで、簡単に翌月払いが出来ます

支払期限は、翌月の20日までなので、給料日が15日で手元にお金がなくても、後払いできるので便利ですね。

尚、1点だけ気を付けることがあります。

それは、後払いを利用することで支払を伸ばせますが、請求書を発行する手数料として、1回につき99円がかかります。

もし、99円であっても、手数料を絶対に支払いたくない場合、クレジットカードで支払うか、後で解説するPaidyを使って、銀行口座より引き落としより選択することになります。

⇒⇒【公式】後払いが使えるバルクオムを試してみる

paidyとの違いは? 

コンビニでの翌月払いをする場合で比較をすると・・・。

 大きな点は手数料の金額の違いです。

具体的には、atoneでは99円に対して、paidyでは356円で、その差は257円です。

金額だけを見ると、atoneの方が安くて良さそうですね。

ただ・・・Paidyでは、atoneにない機能として、以下の支払方法が選択できます。

・コンビニ払い以外に、銀行口座からの引き落としが出来ます。(手数料なし) 
・他にPaidyで支払っていた場合、まとめて一括で払うことが出来ます。

もし、『コンビニで翌月払いしたい』『他社でPaidyの後払いサービスを利用使っていない』の方であれば、バルクオムの支払方法は、atoneの一択で問題ないと思います。

後払いサービスの利用の注意点

ズバリ・・・

 商品は受け取ったけど、請求書が後に届くため、支払いを忘れてしまうこと、です。

 後払いサービスの場合、商品は先に届いて、請求書が後から届くため、すっかり請求書が届いたこと自体を忘れてしまいます。

支払いを忘れるとペナルティとして違約金が発生しますので、必ず払うようにしましょう。

さらに、Paidyの場合、信用情報機関に登録がされため、支払が遅れると自分の信用情報が悪くなってしまって、スマホの分割払いが出来なくなったり、クレジットカードが作れなくなったりするデメリットがあります。

一方で、atoneは独自の信用情報を使っているおり、支払が遅れたとしても信用情報が悪くなりませんので、払い忘れが心配の方はatoneの利用が安心です。

後払いサービスでバルクオムを入手して、誰よりも早くカッコイイ肌を手に入れませんか?

⇒⇒【公式】後払いが使えるバルクオムを試してみる